健康補助食品カラダすこやか、まいにちイキイキオンラインストアで購入する
東北大学東京医科歯科大学の共同研究から誕生

善玉ポリフェ王

おなかのなかは
「ヤセ菌※1」と
「デブ菌※2」の
戦いなんだ!

おなじものを食べても太る人と太らない人がいますが、その秘密のひとつは腸内環境にあると言われています。腸内に存在する「ヤセ菌」「デブ菌」のうち、どちらが優位の環境なのかが重要なのです。善玉ポリフェ王は「ヤセ菌」の元気をサポート。腸内の「ヤセ菌・デブ菌比率(F/B比)」を変え、あなたのおなかを「ヤセ菌」優位の腸内環境へと導きます。

※1 通称「ヤセ菌」 バクテロイデーテス(B)類 ※2 通称「デブ菌」 ファーミキューテス(F)類

東北大学
東京医科歯科大学
共同研究から誕生した
「善玉ポリフェ王」

1肥満指数F/B比とは?

「ヤセ菌」を元気に!
「デブ菌」を減らそう!

「ヤセ菌」とは、健康な体をつくるために働くバクテロイデーテス(B)という菌のこと。「デブ菌」とは、消化されたものを体内に溜め込んでしまうファーミキューテス(F)という菌のことです。「ヤセ菌」と「デブ菌」の比率(=F/B比)に変動をもたらし、ヤセ菌優位の腸内環境をつくることで健康へと導くのが「善玉ポリフェ王」のアプローチです。

2プロアントシアニジンとは?

ポリフェノールの王様
「プロアントシアニジン」

ブドウ種子に含まれるポリフェノールの一種です。東北大学と東京医科歯科大学の共同研究では「卵巣を取り除いたマウスにプロアントシアニジンを投与したところ、F/B比が卵巣を取り除く前の数値にまで回復した」ことが判明。これによりプロアントシアニジンが閉経後の女性の肥満や糖尿病のリスクを抑制する効果を持つことが期待されるとの研究結果が発表されました。

3酸溶解遅延カプセル

「酸溶解遅延カプセル」
だから、しっかり届く!

プロアントシアニジンをふつうの食生活の中で効果的に摂取するのは非常に困難です。食事で摂取されたものは胃酸の影響を受け、効率的に腸まで届けられることが難しいのです。そこで「善玉ポリフェ王」は酸溶解遅延カプセルを採用。このカプセルは胃酸では解けずに腸液で溶解することが実験で確認されています。プロアントシアニジンの力を、しっかりとおなかの奥へとお届けします。

東北大学
東京医科歯科大学
共同研究から誕生した
「善玉ポリフェ王」

毎日3粒。
善玉ポリフェ王を飲んで
「ヤセ菌」優位の
腸内環境をめざしましょう。

ブドウ種子エキス300mg中、
プロアントシアニジン240mg含有

| 内容量 |90粒| 摂取量目安 |1日3粒(毎食後)
| 通常購入 |2,980円(税別)
| 定期購入 |2,682円(税別)10%OFF!

● 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
● 1日3粒を目安に、水などとともにお召し上がりください。体質に合わない場合はご使用を中止してください。
● 薬を服用中あるいは通院中の方、妊娠中、授乳中の方、お子さまは、医師にご相談の上、召し上がり下さい。

善玉ポリフェ王 Q&A

  • 【 ポリフェノールの王様 ? 】

    抗酸化作用をもつと言われる「ポリフェノール」には、ブルーベリーのアントシアニンやごまのセサミンなど様々な種類があります。ぶどう種子ポリフェノール「プロアントシアニジン」は特にそのチカラが強いことから「ポリフェノールの王様」と呼ばれています。また、「プロアントシアニジン」は、他のポリフェノールと比べ分子が大きいため消化管に吸収されにくく、腸に残りやすいため、腸内での作用が長く持続すると考えられています。

  • 【 フレンチ・パラドックスって ? 】

    乳脂肪消費量が多いと心臓病死亡率が高くなるという通説に対し、フランスでは乳脂肪消費量が多いのに心臓病死亡率が低いという結果がでた、という逆説のこと。このことから「赤ワインが心臓疾患の発生率を減少させる」ことが推定されることとなり、やがてポリフェノールの効能が注目されるに至りました。

  • 【 自分の腸内環境を知るには ? 】

    肥満指数「F/B比」は病院に行かなければ知ることができない? いえ、そんなことはありません。自宅でできる腸内細菌叢(腸内フローラ)検査サービスがあります。「マイキンソー」と呼ばれるそのサービスは、検査キットを購入しアカウント登録をすることにより、F/B比など自分の腸の菌の状態を知ることができます。

「善玉ポリフェ王」って、
どうですか?

  • カプセルに納得。(40代/女性)

    ポリフェノール系サプリって言われて、錠剤だろうなって勝手にイメージしていましたが、「善玉ポリフェ王」を見たらブラウン色のカプセルだったので驚きました。それが胃で溶けずに腸で作用させるためのものだと知ってなるほどって思いましたね。私はもともとお腹が弱いので、それがダイレクトに腸内環境に響いてくれるのなら本当に嬉しい!飲み始めて5ヶ月、健康な毎日です。

  • 太りにくい体質になれたらと期待。(30代/男性)

    お腹に脂肪がたまってきて、このままではマズイ、との不安から「善玉ポリフェ王」を 飲み始めました。太りにくい体質になれたら、と期待しています。仕事の関係上お付き合いとか酒飲みの機会はこれからますます多くなるし、脂っぽいものもよく食べるので、毎日しっかりポリフェ王を飲んで自分のなかのデブ菌を少しでも抑制できたらと願っています。

  • 続けてみてようやくわかる。(60代/女性)

    何事もやっぱり大事なのは「続けること」なんだと思います。最初の頃は飲み忘れもしましたが、食事のたびに「善玉ポリフェ王」を飲むことを意識して習慣化するようにしました。半年ほどもしてから「そういえばこの頃疲れることが少なくなったし、毎日よく眠れて気持ちよく起きられているな」って感じるようになりました。これからもぜひ続けていきたいと思っています。

●名称:ブドウ種子エキス加工食品 ●原材料名:ブドウ種子エキス、澱粉/結晶セルロース、HPMC、ステアリン酸カルシウム、二酸化ケイ素、着色料(カラメル) ●内容量:27.9g(1粒の内容量250mg×90粒) ●賞味期限(未開封):枠外下段に印字 ●保存方法:高温多湿・直射日光を避け、涼しい所に保管してください ●販売者:株式会社エーゼット 宮城県仙台市青葉区木町通2-3-19
栄養成分表示
3粒(930mg)あたり
エネルギー 3.55kcal
たんぱく質 0.003g
脂質 0.018g
炭水化物 0.845g
食塩相当量 0〜0.01g

「善玉ポリフェ王」の誕生秘話東北大学と東京医科歯科大学の共同研究

  • プロアントシアニジンは
    腸で活躍する東北大学名誉教授 / 秀明大学教授 /
    東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科
    整形外傷外科 治療開発学寄附講座教授 庭野吉己先生

    私たちの生活において「なんとなく健康に良いもの」というイメージが定着しているのがポリフェノールです。これまでは食事やサプリメントで摂取したポリフェノールは、消化管から吸収され、血液に乗って体のあちこちに行き、それぞれの場所で抗酸化活性を発揮すると考えられてきました。

    しかし、近年研究が進み、ポリフェノールの中には消化管からの吸収性が非常に低いにもかかわらず、生体に有用な作用を示すものがあることもわかってきたのです。 その代表が、「プロアントシアニジン」です。プロアントシアニジンはポリフェノールの中でも特に分子量が大きいため、消化管から吸収されることは難しく、大腸に残って働くことがマウスの実験からわかっています。

    腸管は人体最大の免疫器官であり、また数100兆個もの腸内細菌が棲んでいることから、免疫系や腸内細菌叢への影響を介した作用であることが考えられます。麻生先生と私たちの研究グループで検討した結果、プロアントシアニジンは、少なくとも腸内細菌の割合を変えることで、さまざまな影響を生体に及ぼしていることを示唆する成績を得ています。「プロアントシアニジンは吸収率が悪いからこそ、腸で活躍できる」と言えるかもしれません。

  • プロアントシアニジンが
    「デブ菌」を減らす東京医科歯科大学大学院 医歯学総合研究科
    整形外傷外科治療開発学講座 准教授 麻生義則先生

    腸内細菌の研究は世界的にも盛んで、肥満や糖尿病などの代謝性疾患と関係があることが次々と明らかになってきています。特に注目を集めたのが、2006年科学雑誌『ネイチャー』に発表された「肥満の人と痩せている人の腸内細菌は違っていた」という論文でした。それによると「肥満の人の腸内細菌には、ファーミキューテス類(デブ菌)が多く、バクテロイデーテス類(ヤセ菌)が少ない。一方、やせている人の腸内細菌は、デブ菌が少なくヤセ菌が多かった」というのです。デブ菌が多い人は脂質の代謝効率が悪いため太っていくのではないかと考えられています。女性場合、閉経を境に明らかに太りはじめたり、血糖値が高くなったりします。エストロゲンが腸内細菌に働きかけてデブ菌の増殖を抑えていたのが、閉経してエストロゲンの分泌がゼロになったせいでデブ菌が増えている可能性が考えられます。私たちの実験では、卵巣を取って閉経状態にしたマウスにプロアントシアニジンを与えると、体重の増加が止まり、デブ菌が卵巣を取る前の状態まで減ることが確認されています。こうしたことから、日本人の平均値以上にデブ菌が多い人がプロアントシアニジンを摂った場合、平均値程度までデブ菌を減らせるのではないかと期待しています。ただ、プロアントシアニジンを摂りさえすればやせるというわけではありません。プロアントシアニジンにより、太りやすい体質は改善されますが、運動によるエネルギー消費の効率を高めることなども併せて意識していただきたいと思います。

  • 株式会社エーゼット
    代表メッセージ株式会社エーゼット 代表取締役社長 /
    東北大学教授 歯科医師 歯学博士 MBA 菅野 太郎

    株式会社エーゼットのミッションは「人生を楽しむ妨げからの解放 Release from Dis-」です。「Dis-」とは「非・反・不」といったネガティブな意味を与える接頭語のこと。例えば「Disease(病気)」から「dis」を取れば「ease(安心)」となりますが、そのような役割を果たす会社でありたいというのが私たちの願いです。

    そしてまた、エーゼットという社名には、「身体の入口(A)から出口(Z)まで」という意味が込められています。身体の入口とは口腔であり、出口というのは大腸のこと。つまり、「口内環境から腸内環境まで、善玉菌を増やすことで、身体の環境をトータルに整えていきましょう」という私たちからのメッセージでもあります。

    「善玉ポリフェ王」はポリフェノールの一種であるプロアントシアニジンの働きにより、お腹からひとの元気や健康や美しさをサポートするものです。「善玉ポリフェ王」によって、より多くの皆様の素晴らしい人生に貢献できることを願っております。

東北大学
東京医科歯科大学
共同研究から誕生した
「善玉ポリフェ王」

毎日3粒。
善玉ポリフェ王を飲んで
「ヤセ菌」優位の
腸内環境をめざしましょう。

ブドウ種子エキス300mg中、
プロアントシアニジン240mg含有

| 内容量 |90粒| 摂取量目安 |1日3粒(毎食後)
| 通常購入 |2,980円(税別)
| 定期購入 |2,682円(税別)10%OFF!

● 食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
● 1日3粒を目安に、水などとともにお召し上がりください。体質に合わない場合はご使用を中止してください。
● 薬を服用中あるいは通院中の方、妊娠中、授乳中の方、お子さまは、医師にご相談の上、召し上がり下さい。